クルマ漬け!

2008年06月18日




日曜日はオフってことで大好きな86君を整備!

オフなら仕事とは全く違うことを・・とも思うんですが、やっぱり好きな車を触っていたいグー

てかんじになるんですよね。

86との出会いは13年前。専門学校で整備士の勉強してるときでした。

まだ漫画でも取り上げられて間もない頃でそんなにメジャーでは無い時だったと思います。

初めてのマイカーに胸を膨らます時期で、友達に「AE八十六」ってのが

気になるんだよね~って言ったら、それって「ハチロク」じゃない?ちっ、ちっ、ちっって

笑われたのを今でも鮮明におぼえています。

1600CCでFR、ノンターボ。ボンネット開けたらすんごいシンプルなエンジンルーム拍手

これがいいんです。ほんとに。クルマというよりカート・・というかなんか手軽で。

そして生まれてはじめての愛車をなんとか15万円で

58年式のトレノハッチバックGTV10万キロくらいを手にいれ、

やっぱりこれも出会った瞬間をよく覚えています。

納車されてガソリンが全く入ってなく、ビックリオドロキしてスタンドに駆け込みましたダッシュ

そりゃ新車とは違います。発掘され、埃かぶった15万円ですから。

でもどんなカッコいいピカピカした今の新しい車より魅力的ピカピカだったんです。

これが自分の愛車、初代ハチロクトレノでした。

2年して、就職。自分も大人なんだし落ち着かなくてはといとも簡単に手放し、

バモスに乗り換えクルマ

あんなに愛していたトレノ。なんで??

そして4年くらい月日が流れ・・バモスと無難な日々を送っていました。

でもやはりハチロクに出会うと気になり・・

そんなある日、知り合いに「あの乗ってたハチロク見ましたよ!」とTELが!

なんと初代愛車のハチロクくんの嫁ぎ先が、探してた訳でも無いのにわかりました。

そこはある板金屋さん。行ってみると・・・ダッシュありました~

ガラスやドアなど全部はがされ、いかにもレストア待ち。

聞くと既に買い手が決まっていて、これから取りかかるところだとか・・。

でも内装に貼ってあったステッカーなんかがそのまんまで涙でそうでした泣き

で、それから1年くらいしたらハチロクレビンに乗ってました。バモスもあるのに・・ガーン

多分バモス君に言わせりゃ「ボ、ボクは・・タラーッ」って感じだっただろうと察します。

それが2代目で、自分をクルマ屋に仕立てたやつです力こぶ

でも初期のハッチくんなんでボディのあちこちがポテトチップス化叫びしてて・・・

2年ほど前、自宅で冬眠に入りました。夏も・・タラーッ

そして最近3代目がやってきたわけです。2代目は時間かけて治します時計

話が長くなってしまった~ こんな長いの初です。

というわけでしばらくオフの日はハチロクと戯れる予定です。

ごめんちゃん・・・パー






  


Posted by narubob55 at 01:10Comments(7)パパとして