完成!そしてリフレッシュ!

2010年03月10日

皆さん寒いですね~ 今更冬になるんでしょうか・・・タラーッ



今回は久々の投稿です。

今確認したんですが、1か月近くご無沙汰だったんですね~

ブログを書くのに慣れて、しばらく書かないと結構気になるもんです。

なんだか発見でした。ピカピカ


今回はお二人のオーナーさんの納車の時期が近いということで

オーバーホールのみに没頭させてもらいました。




さて、U様のエンジンですが、

ビート エンジンオーバーホール 

ホーニングが終わりました。


そしてNEWピストンを圧入です。


コンロッドもフルフロー加工済みです。


ビート エンジンオーバーホール

コンロッド、メインベアリングのクリアランス測定です。

基準値内に合うようにメタルをチョイス。


こちらはオイルポンプ・・・

ビート エンジンオーバーホール

ビート エンジンオーバーホール

点検して、洗浄O/S類を交換してエンジン組み上げまで待機します。

他、水周りのサーモスタットウォーターポンプ、Oリング類を交換します。


ビート エンジンオーバーホール

こちらはヘッド。すり合わせバッチリです。

ビート エンジンオーバーホール

勿論、ステムシールなんかを全て新品に交換です。

カムシャフトも傷が多く入ってましたので交換となりました。

ビート エンジンオーバーホール

そしてヘッドに付く、あの有名なデスビ。。錆が発生してますね~

ビート エンジンオーバーホール

12年も前のものでしたので新品に交換です。1位

ビート エンジンオーバーホール

ホント画像が少なくて申し訳ないんですが、

突然腰下にヘッドが載り、NEWタイミングベルトテンショナを装着です。

で、今回U様が気にされていたひとつ。クラッチです。

結構違和感ありましたもんね~。



こちらがクラッチカバーディスクレリーズベアリングパイロットも勿論交換です。

パイロット・・・。U様と同じですね~。ホント色々お聞きしたいものです。

空を音速?で飛ぶのは一体・・・。旅客機は乗った事ありますが、

U様のはちょっとというかかなり違うような・・・。



ビート エンジンオーバーホール

こちらが交換前のレリーズ・・・。

ゴロゴロ言ってました。

ビート エンジンオーバーホール

洗浄したレリーズフォークとnewベアリング

とてもフィーリング良くなりました。U様の反応が気になります。




そしてマイルームに帰ります。




そしてもう一つ。

ビート ブッシュ交換

ビート ブッシュ交換

フロントロアアームのブッシュ交換と、リアラジアスアームロッドブッシュスタビライザブッシュの交換です。

こちらもU様の反応が楽しみですね~。



ほぼ、作業が終了し、現在、宮崎を走りまわってますよ~

こんなに宮崎を走ることは無いかもですね。。

では、お待ちしてます!




っと、今度はプライベートなんですが、一息つきましたので

国会の仲間たちと飲んで来ました。久々でした~

飲みにいきました~

専らしょうもない話でいつも盛り上がるんですが、今回は

今度みんなで熊本あたりでも旅行しようなんて軽々しく誰かが言い始めたので

その打ち合わせでした。

飲みにいきました~

仲間の一人はカドリー・ドミ〇オンをカントリー・マ〇ムと間違えるわ

別の一人は立ち飲み屋?でクラッカーゲームでクラッカーを1分以内に食べれず

咽るわで相変わらずハチャメチャでした・・・。




しかし、久々にリフレッシュでした。このリフレッシュも大事にしたいと思います。

次は、市内のK様のビート君、そして和歌山のm様のビート君を投稿したいと思います。  


Posted by narubob55 at 19:38Comments(7)BEATビート2