懐かし~

2021年02月26日

宮崎市内のSさんより、ビートの車検をお願いしたいので

今から乗っていこうとしたけど

すぐにエンストする・・・と連絡がありこちらから引取りに。。




とりあえず自走して帰れるのを目標に伺いました。

今までの経緯や話の感じからしてほぼ燃料ポンプだろうと準備して出動。



屋根付きの車庫に保管されておりました。

他の車両も車庫に入れてあり、クルマ、その他マシンが

本当に好きなご様子。


ビートはシルバーで、BBSを履いてました。

距離はおよそ100000キロ。

あまり乗る機会が無いとのことで

やはりポンプだなと・・・。



さあ、幌をめくり上げてメンテナンスリッド開けて確認です。

が、メインリレーもポンプも問題なし。

間違いなく燃料は来てる・・・。

ん~このパターン、ちょっと時間かかります。

もうちょっと粘ろう。

工場に持ち帰っても結果を伸ばしてしまうだけなので。

点火系に絞り考えられるパーツを取りに帰り、リベンジ。







これがビートじゃありませんよ~。

話は変わるんですが

Sさん。ひじょ~にクルマ好きです。

ちょっとした間にクルマ、バイクの話しになったんですが、

「松元さん、お宝お宝!」と言って保管している場所に

連れて行ってくれました。

上の箱バン。57年?のアクティストリート。

懐かしいですね~。小学生の下校の時に雨が降ると

友達の親がこのストリートで迎えに来てくれ、

乗せてもらったのを鮮明に覚えてます。当時は大きく感じましたが

この時代の軽自動車はコンパクトですよね。







千鳥格子がたまんないですね。







どこを見ても極上。









今のクルマには無い、ギミックな装備たち。

正直に、欲しい・・・。




で、次は「こっちこっち!トラックがあるから」と、

想像していたのはまた旧車のアクティトラックかなと

ワクワクしていったんですが・・・。





















なんといすゞのボンネットトラック。

ちゃ~んとガレージに入ってます。

想像とかけ離れていてビックリしました。

昭和56年くらいとか。。意外に若い。。

ボンネットバスやトラックはもっと前なのかと思ってました。

3丁目の夕日みたいな。





3つデフがあり、6WSだそう。

どんな走りなんでしょうか・・・。







の、乗ってみたい・・・。

ボンネットトラックの車内なんて生まれて初めてみました。

SLの運転室みたいなのをイメージしてたんですが、

意外におしゃれでスッキリ。

さっきのストリートみたいに

チョーク引っ張って暖気すればすぐに走れそうです。








いや~今日の午前中はクラシックカーのイベントに

来たようなテンションになりました。

朝から曇りで、「あ~あ~」って感じだったのに

何があるか分かりませんね。








で、肝心のビートは結局デスビの不良でした。

無事、工場までたどり着くことができたビートと

最近、旧車に詳しくなってきたメカ。



ビートは点火系以外にも色々出てきそうですので

長期入院になりそうです。



ではでは・・・。





  


Posted by narubob55 at 00:10Comments(0)旧車!!ビート

嫁いでいったロードスター

2021年02月22日

ちょっと時間が空いてしまいましたが、

オーナーさん募集をしておりました

後期NR-A。宮崎Tさんの元へ嫁いで行きました。







ボディの状態が最高に良く、

個人的にも気に入っていた個体でして、

タイミングベルト交換などのメンテナンスをして

お渡しとなりました。









オーナーさん、これを逃すと良いものに出会えないのではと

購入を決意されてました。

確かに、NBもNA同様、本当に安心できる個体というのは

減ってきてるな~と感じます。

減ってくる=高額になるわけで、

高額だから安心というわけでもない。

個体探しは本当に難しいですよね~・・・。



「安心」。よくよく考えてみますと、私は日々オーナーさんたちの

「ここだったら安心」に応えようとしているのだなと

今感じました。今更って感じですが・・・。



で、難しい個体探しのお役に立てることになるわけですが、

基本的にどの車両も20年近くかそれ以上のものばかり。

お渡しするまでの最後まで気が抜けません。


で、今回のNR-Aもタイベル交換はじめメンテナンスを行い

万全を期したつもりだったのですが、

お渡し数日前にどうしても気になって再度下回りをチェック。

なんと見つけてしまったのです。




右リアキャリパーのスライドピン固着。

前回確認した際は違和感なかったのですが

今回はあるはずのガタが無い。

左のマウンティングサポートから伸びた

斜線部分のピンがキャリパーに刺さって

スライドしてますが、錆で完全に固着してます。

引きずりが出ていなかったのは、このピン自体

固着してもすこ~しガタが出てしまう構造になってます。

だから分かりにくかったのかもしれません。




通常だったら中古をオーバーホールして・・・となるんでしょうが、

後期NR-Aのキャリパーはなかなか出回っておらず、

マウンティングサポートもセットで新品にさせてもらいました。



気づいて本当に良かったです。

自身もってお渡しが出来ました。







長く大事に、そして松元エンジニアリングともお付き合い

頂けたら嬉しいですね。。  


マリナブルーの卒業

2021年02月13日




鹿児島のM様マリナブルー、本日引き渡しでした。

1週間くらい前から何か抜けはないか

チェックチェックの日々。

いよいよ今日が本番・・・って感じです。

いきなり遠方に乗って帰られる方が多いので

緊張します。





最後は、コーションラベルやマスコットの取り付け。

新車発売から30年以上経つのに

こんなラベルがセットで手に入るなんて、すごい国産車です。







楽しみな瞬間ですね。






そうそう。あの割れていたインパネも一新。

漏れていたヒーターコアも取り換えましたので安心。





ロードテストを繰り返し、エンジンの状態も確認。

色々と思い返されますね~。

















外観もですが、エンジン、ミッション、ブレーキ、

フィーリングがかなり違うと思いますので

Mさんの反応が気になるところです。














そして、お渡し。マリナーブルーは飛び跳ねるように・・・

と感じたんですが大げさでしょうか・・・。

ともかく、目標だったワックス、思い切りかけてあげて下さい。

またミーティングでお会いしましょう!
  


月知梅

2021年02月11日




fujiさんが久々に来られました。

うちの近くの月知梅までドライブに来られたようですが、

もしかして松元エンジニアリングの近くではと

TELがあり、「そうですよ~」と。



お元気そうで良かったです。



今年はミーティングとかできるといいですね~。

  


Posted by narubob55 at 18:44Comments(0)店舗日誌

暖かく・・・

2021年02月07日





今日は、本来はオフなんですが、シャッター閉めて

作業に没頭しておりました。

この季節になると、風が強い日が多く、

よくシャッターを閉めて作業してます。

平日でシャッターが閉まっていても中におりますので

ノックしてみてください。






手前のNBは、先日オーナーさん募集をしておりましたNB6C。

大事にして下さるオーナーさんに無事引き継ぎが出来そうです。

今ソフトトップの張り替え中です。

もうすぐ幌が到着する予定。クロス生地のタンになります。






そしてM様マリナブルーのロードスターは大詰めを迎え

仕上げの最終段階。

上の画像は幌骨の錆対策。















ソフトトップの張り替えは雨漏りのテストも終え完了。




あとは細かい部分です。

こちらはナンバーブラケットの取り付け。

NA6CEはバンパーを避けるようにブラケットが付けられて

個人的に好きなタイプ。しかし、作業をする上では結構気を使います。





バンパーとのクリアランスが狭く、エンジンの後ろ側にアクセスする時は

気づかないうちに足が当たってたりするので傷が心配です。

なので、レストアの最後に取り付けることにしてます。




ナンバーの取り付けで丁度キリが良くなったので

昼過ぎくらいで今日は終了。



だんだん春に近づき、メンテナンスに集中できる時間も

長くなってきました。

明日からまた楽しんで進めて行きたいと思います。