M2 1001

2021年06月23日





熊本より貴重なM2 1001です。

車検でお預かりしました。





エンジンオーバーホールの履歴もあり

基本的にメンテナンスはバッチリな個体。







ただ、マスターシリンダーはまだ手が入れて無かったようで

ご覧の通りに。

オーナーさんも気になっていた様子。

オーバーホールも出来ますが、部品が手に入るなら

絶対交換がお勧め。

マスターバックは防錆処理して塗装か・・・と

考えましたが、念のため在庫確認すると

ちゃ~んと在庫してました。

さすがロードスター。通常、この年式じゃとっくの昔に廃盤・・・

てパターンが殆どです。

迷わずオーナーさんに交換を勧めました。

了解を得、すぐに注文。











新品のマスターシリンダーはよく見ますが、

ピカピカのマスターバックはそう見る機会が無いです。

たまんないですね。飾っておきたいです。

約30年前の国産車。

マスターバックが新品で在庫あり・・・。

素晴らしいです。。







取り付け完了。

ペダルのタッチが全然違います。

手前でしっかり利くようになりました。

ブレーキなんで精神衛生上も◎ですね。






そして、オーバーホールの際にファミリアのピストンに

なっていたりと仕様が変更されていましたので

ラピッド取り付けも今回のご依頼の一つでした。





NA6CEはTPSセンサーの取り付けが入るので

NA8やNBと比べると時間が掛かります。

が、だいぶ慣れてきました。








ハーネス接続の際にクランク角センサーの

カプラーにクラックを発見。

長年熱にさらされてますからね~。

S2000なんかもコイルのカプラーはパキパキです。




新品を探し出し交換。

今後を考え数個余分に取り寄せました。





こちらは取り付け後。

ヘッドカバーはうちのストックと交換してます。

元々はバフ掛けのカバーですが、オーナーさん、さらに

磨くのだそうです。

ラピッドのハーネスがなるべく目立たないように

配置しました。分かります?








M2 1001。初めて乗った時は想像以上でした。

吹け上がり、NAロードスターじゃないです。

ハイカム、ハイコンプ、フライホイール、ECUなどなど・・・。

あのスパルタンなメーターのタコとスピードの針の動きは

思わず「これこれ!」と言ってしまいます。

自分のクラシックレッドもラピッドは取り付けてますので

今後の方向性に大きく影響しそうな体験でした。

貴重なメンテナンスありがとうございました。