下関へ。。

2018年07月16日

下関市I様バージョンZになります。

先日オーナ様募集で紹介させて頂いた個体になります。

I様には、なんと5、6年前にも当社にてDC2(インテグラタイプR)を

ご購入頂いておりまして、今はご長男さんが引き続き

愛知の方で愛車として所有されてらっしゃるとか。。



で、こちらのバージョンZは次男さんがオーナー様に。

ソフトトップは、結局トップレスフリークス社の

キャンバスガラスブラックに

決定し、取り付けさせて頂きました。





毎回ですが、検品から入ります。













ウェザーストリップもフルで交換です。

元々、前オーナー様からのご依頼の際にエンジン回りなど

重要な個所は、チェック、メンテナンスを行っておりましたので

機関系はテスト走行して様子見をすることにしました。

毎回1台につき大体100~200キロほど走り込みます。



で、お渡しまでラスト1週間てところで、「ん?クラッチが・・・」

入庫したころからすると、フィーリングに違和感、そして

微妙に滑りが・・・。前回交換してから20000キロほど。

そんなはずは・・・。



急遽クラッチオーバーホールとなりました。


結果、ディスクの残量はやはりタップリ。。

????


カバーを確認すると、、、








何かゴム状のものが・・・。

おかげでダイヤフラムの面は若干右が下がってます。

入庫時には浅く嵌っていたものが

段々と奥へ奥へと入って行ってしまったんでしょうね~。



考えたところ、これはミッション上部にある蓋の役目している

タイミングラバーシールと分かりました。

点火時期調整時に外すものですね。





入庫時にこのシールが無いな~と気づき、

新品を注文して付けておりました。

前回当社にてメンテナンスしてから数年の時間が流れておりますので

その間、車検やメンテナンスはどこかの整備工場等で

済ませているはずです。落ちてしまったんでしょうね~(^^;)







結局、クラッチオーバーホールとなり、

ついでにタイミングベルトやウォーターポンプなど

再度確認いたしました。









I様と次男さんです。





下関へ向けいざ出発です!


I様の息子さんおふたりの車両に携わっているということで、

嬉しいやらありがたいやら。

25年や30年などを迎える車両ばかりですので、殆どの個体で

お渡しまでに何かあります。それなりに大変です・・・。


しかし嬉しそうに乗って帰られるお姿を見ることで

よし、次も頑張ろう!て思えます。その繰り返しで

今までやってこれたのかもしれませんね~。

そしてほんの少しですが私たちも成長できたのかも

しれません。皆さま、本当にありがとうございます。


I様、また何かでお役に立てる日が来るよう

明日からも頑張ります!

今後ともよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。
  


Posted by narubob55 at 12:35Comments(0)ビート

NAロードスター 

2018年07月10日






引き続きF様NAロードスターになります。

ボディは、大きな傷凹み、腐食はないものの、

かなり退色が目立っておりました。










ボディ自体のリフレッシュもですが、同時に

ほぼ全てのウェザーストリップ、アウターハンドル、

コンビレンズ、エンブレム等細かいパーツまで

新調となりました。




こちらは三角窓回りのウェザーストリップ。

ちなみに、ウェザーストリップは、NBの流用が可能な個所は

全てNBになっております。


そして実はこの三角窓、防熱フィルムも貼り付けてあります。

勿論ドアガラス、ハードトップリアガラスも同様です。。

真夏はちょっと期待できそうです!




手前が新品のアウターハンドルです。






キーシリンダーは、シャッター開閉スプリングを

交換です。殆どの車両が折れてますよね・・・。







こちらは灯火類。

特にサイドターンのレンズがこんなにクリアな

オレンジだと引き締まります。





勿論ウォッシャーノズルも交換です。





ドアも全バラしますが、取り外したパワーウィンドウレギュレーター

を見ると、今後がかなり不安に・・・。





許可を頂き新調させて頂きました。

まず、開閉のスピードが激変します。








同時にお馴染みのカラー、スプリングも交換です。





これで自信もってドア廻りを組み上げていくことが出来ます。




出来上がって来ました。







最後にエンブレム。どの車両もですが、取り付けの際は緊張します。











ボディは完成となりました。









そしてこちらは、タイミングベルト交換です。

同時にウォーターポンプやウォーターホース

サーモスタット、カムシール、クランクシール、他Oリングや

ヘッドカバーガスケット等いつも通りの基本的なメンテナンス

プラスでさせて頂きました。


で、それとは別で気になっていたのがスターターの

ピニオン戻りの悪さです。

たまに始動時に異音が発生するようになっており・・・。





放っておくととても危険です。。







オーバーホールで対応させて頂きました。






それから、こちらもお馴染みクラッチレリーズシリンダー。

異音が発生しておりました。まあ、使用は可能なんですが、

ボディも内装もエンジンも気持ちよくなってさあいざ鹿児島へ!

と、クラッチを切った時に「キィ~」となるとテンションが・・・。

許可頂き交換しました。

とても気持ちのいいフィーリングです。。






で、長らくお待たせしました。F様ご夫妻といよいよご対面です。







なんと、Tカメラマンが駆けつけて下さり、撮影を!

かなり新鮮なアングルでインパクトあります。





各部を説明させて頂きます。








記念撮影です。

恐縮にも気づくと私が真ん中で陣取ってました。

申し訳ありません。






いよいよ鹿児島へご帰還です。









宮崎で一泊されてお帰りになられたようでした。

ご自宅に駐車場があるにも関わらず、このロードスターの為に

雨風をしのげる個室的な立体駐車場を確保されたとか。

何故だかありがとうございます!と言いたくなります。



今度は足回りリフレッシュでお預かりの予定です。

お待ちしております。。





  


Posted by narubob55 at 10:50Comments(2)ロードスターエンジンボディ

NAロードスター 

2018年07月03日

鹿児島F様ロードスターです。

今回はソフトトップになります。





以前も出てきました交換前のソフトトップ。

付いていたのはガチガチになったNBガラス幌。

取り付けることになったのはマルハNA用アクリル窓

のブラック。個人的にはガラスも好きですが、

NAにはアクリルもいいな~と感じております。


基本的にNB骨にNA幌は取り付けが厳しいですので、

当社にストックしてありましたNA幌骨で対応しました。

在庫があって本当に良かったです。








骨は洗浄し、腐食があれば処理していきます。









車体に取り付けたいところですが・・・。




そうです。レインレールに繋がる両端のドレンのチェックです。

軽く水を溜めると・・・。全く流れて行きません・・・。

どうも通常レベルの詰まりではないようで、、、。

ドレンを外し外でほじくり出そうとしますが、なかなか

出てきません。どうも灰のようです。水分をたっぷり

含んだせいか、ガッチリ絆を深めたようです(-_-;)


どうにか2本とも洗浄し、取り付けました。





ベルトラインモールも新調となります。





そしてようやく車体に乗りました。





あとはセットプレートを装着し、完成です。





ボディ完成編でまたお披露目したいと思います。

  


Posted by narubob55 at 11:54Comments(2)ロードスター

ビートメンテナンス

2018年06月22日

熊本K様ビートになります。





オイル消費過大でお悩みです。





エンジンオーバーホールに加え、ミッションオーバーホール、

エアコン回りリフレッシュのメンテナンスになります。






エンジンです。

距離は100000キロ弱。オイル管理は良さそうです。








やはりオイル消費は相当あった様子・・・。





シリンダー自体に大きな傷等はありませんでしたが、

シリンダー内径は限度値オーバーの箇所がありました。



とりあえず主にピストン、ピストンリング、バルブ、各ベアリング

は新調していきたいところですね~。



K様、また打ち合わせのメールさせて頂きます。。






  


Posted by narubob55 at 21:21Comments(0)エンジンビート

NAロードスター 

2018年06月19日

F様NAロードスターの内装になります。












先日の続きですが、

インパネは勿論、クラッシュパッドやルーバー、メーターフードも

新調となりました。上から2番目の運転席側パッドは昨年は廃盤に

なってたようでしたが、再度確認したところ、欠品中ではあるものの

注文可能とのことで、即注文しました。







裏側にダクト、ハーネス等を組み付けて行きます。










メーターも、バルブ、ソケットを新品と入れ替えました。




モードコントロールパネルも新品です。








同時にグリスアップを済ませました。

とにかく右に左にスライドしたくなります。。





こちらはドアライニング。

F様のライニングはキックプレート無しなのですが、

どうしてもキックプレートを取り付けたいと・・・。

当然初めからプレート付きのものをお勧めしましたが、

メーカーには在庫が無く、中古も探したのですが無く・・・。

結局F様がプレートだけは持ってらっしゃたので

それを取り付けることに。簡単そうですが、意外に

ポンづけで行こうと試すと、ライニングとプレートのクリアランスが

かなり開いてしまい到底納得の行かない形に・・・。





結局、少し加工等必要でしたが、思った以上にフィットさせることが

できました。








こちらは、20年ほどお使いになられたステアリング。

確かに同じもので程度の良いものがオークションなどで

安く手に入るかもしれないのですが、駄目なのです。

F様は20年このステアリングと向き合って来られました。

迷わず、「張り替えで」

分かります。この気持ち。取り換えれば良い。ではないんです。

私も同じことするだろうな~と思いました。





出来上がったステアリングがこちら。

レザーも選べますが、上下左右でパンチングの有り無しが選べ、

赤ステッチの種類も選べます。





F様のはこのようなスタイルになりました。

握った感触としましては、

フワフワとした感じではなくガチッとしております。

ダイレクトにコントロール出来るフィーリングで

個人的にもかなり好印象でした。。








で、内装の完成はこちらです。

      ↓

      ↓

      ↓

















これからお付き合いされていく室内。

外装も勿論大事ですが、ドライブしていて

一番身近なものですよね。

楽しんでいただけましたら幸いです。。  


Posted by narubob55 at 21:21Comments(2)ロードスター