週末の様子

2021年05月31日

週末は、天気良かったですね~。

早々に梅雨入りして、一体いつ明けるんだ??

となっているところに晴れの週末は最高ですね。


オーナーさんから、ここ行ったよ!とか

画像を頂いたり。






場所は南郷?だったでしょうか。

うちの工場にも寄って行かれました。

ビートも30周年だし何かしなきゃ・・・。

じゃあ松元さん何かコメントを・・・と動画撮って行かれました。

動画を観ましたが、自分が自分の工場内で動く姿って

初めてみましたので、新鮮でした。






こちらは日南のSさん白ビート。

ソフトトップをボルドーに張り替えが完了し、

引き取りに。。ありがとうございました。









遊びに来られたオーナーさんたちに大人気の

BB1プレリュード。今回は車検でした。

クラッチマスターシリンダー、レリーズシリンダー等が

限界に来ており、危うくクラッチが切れなくなるところでした。

絶妙なタイミングで車検。

こういう時は、車検のありがたみを感じますね。









こちらのRFは初めて来られたK様。

ようやく探し当てることが出来た!と喜んで?

もらえました。「看板もっと目立ったのを出さなきゃ!」と。

ひっそりと・・・が好きなもので・・・。

こちらのK様、SKYWINDに入会ご希望なので

小田さん、またご連絡しますね!

新しい仲間が増えますよ~。





りょうさんとも長い付き合いになりますね~。

思わず撮影してしまいました。

強くなってきた日差しと勢いある草木、そしてオレンジビート。

なんかいいな~と。

昨年末にエンジン、ミッションオーバーホールして

「やっぱトルク、全然ちがいますわ~!」と。

言っていたのは先週でしたっけ?



いや~皆さんの愛機を見てるとテンション上がってくるので

思わず投稿してしまいました。

他にもいらっしゃったんですが、全ては撮影出来ませんでした。

皆さんありがとうございました。  


Posted by narubob55 at 22:20Comments(4)ロードスタービート

30周年、そして30万キロ

2021年05月22日




ビートも今月で発売から30年を迎えましたね。

私はその約半分ほど毎日ビートと過ごして

いることになります。

30年を迎えたホンダ車。

本来なら部品の供給状況が厳しくなり

心から楽しめる・・・とはいかなくなってくるのでしょうが、

メーカーが部品を再販と言いだしたり、

メンテナンスショップがあったり

メーターやECU、スカイサウンドなど

専門で修理されるエキスパートが居たり。。

なんだか、「みんなでいつまでも乗れるようにしよう!」

ってクルマになっちゃいましたね。

凄いです。





丁度今現在進めております鹿児島Mさんの

レストア中のビート。

なんと30万キロなんです。

通常、貫禄・・・という言葉とは程遠いビート。

でも、30年の30万キロと聞くと

なかなかの重みを感じます。



で、今日行ったメンテナンスは、

リアハブベアリング交換。

さすが30万キロです。ビートは

あまりハブベアリングが悪くなるイメージが無いのですが

この個体はリアが両輪とも「ゴォ~!」っと・・・。








30万キロ頑張ったんですね。



新しいハブベアリング。




収まりました。




そしてついでにクリップボルトも交換します。

こんな時にしか出来ないですからね~。




1本を洗浄してみましょう。

水でも灯油でもありませんよ。こだわりの洗浄液です。




先輩と後輩。




全員整列!!

ちょっと荒っぽいですが卒業式と入学式を同時に行います。

前列は30年活躍した勇士たち。なんだか誇らしげですね。




校長先生、教頭先生たちもいます。

新旧引継ぎをしっかりやってもらいましょう。

私も先月PTA役員の引継ぎを行いました。





ハブもブラストして塗装、

そして圧入しました。また30年頑張ってもらいます。











エンジン、ミッションも完了しております。

ピストンやロッカーアームシャフトなどは

フリクションさんにてWPC処理済み。

こだわりのエンジン、ミッションになっております。

しかし画像が多すぎてかなり長くそうですので

タイミング見てまた投稿できたらと思います。









先日久々に福岡Sさんよりメールと画像を頂きましたので

こちらにてご紹介。

桜とクレタホワイトが絶妙なバランスで

春って感じですね。

ご連絡ありがとうございました。

  


旅立ち。。

2021年04月20日

10年以上の付き合いになる2台の車両が

新たなオーナーさんの元へ旅立って行きました。

しかもほぼ同時に・・・。









イエローは、ソフトトップをクロスのガラスに交換。

ブレーキキャリパーにクラッチマスターシリンダーをオーバーホール。

そしてエアコンをフルでリフレッシュして

最後にヘッドライトをLED化して車検を通し完成。
















こちらのシルバーは今頃フェリーの中です。

ブレーキキャリパーをオーバーホール。

フロアにあるウォーターパイプ、エクスパンションタンクを新調し、

エンジンマウントを交換。

やはりヘッドライトをLEDに変更して完成。

2台ともエンジン、ミッションはオーバーホールしていた

車両ですので、基本的に安心ではあったんですが、

やはり、手つかずの箇所もありましたので、そのあたりを抑えて

お渡しとなりました。




イエローの新居です。




回りを見渡すと・・・。



くぅ~たまりませんね!

うちにもあるモトコンポ。

タイヤは新品でヒゲが・・・。ちゃ~んとメンテしている

証拠です。さすがです。。。

ビートもさぞ大事にされることでしょう。





で、こちらのビートお渡しの帰りにふと後ろを見ると

なんと、以前登場頂きましたNAロードスターVスぺのMさんが!

たまたま目的地も近くの場所で、お会いすることが出来ました。



Mさんもロードスターもお元気そうで何より。





ロードスターは、タイヤを交換されてました。

そう。あの復刻のタイヤ、ブリヂストンSF325 185/60R14

このタイヤを履いているNAを見たのは2台め。

そろそろ自分のクラシックレッドもタイヤ交換が近づいているので

検討してみたいと思います。が、価格がすごいので悩むでしょうね~。

Mさん、またご連絡させて頂きます。


  


Posted by narubob55 at 20:06Comments(0)ロードスタービート

あたたかく

2021年04月03日

もう、4月に入りましたね。

メンテナンスするにも、あたたかくなるのは待ち遠しく、

嬉しいことなんですが、雨が多くなり、風は強風。

さらには花粉に黄砂・・・。

ん~寒いけどカラッと晴れた日が多いのと

どっちがいいんでしょうね~。

と、最近たまに思ったりします。

そうそう、花粉ですが、花粉症デビュ―して25年の

私ですが、今年からどうも引退できそうな予感です。

舌下免疫療法というのを一昨年から始めたんですが、

恐らく、効果絶大です。

この時期に窓を開けて走れるんです。

2輪は、秋の2週間くらいしか抵抗なく乗れる時期が無かったんですが、

なんと今年は今の時期もすんなり乗れてます。






修理中のマイSR。

2輪にも最近乗るせいか、知り合いからちょっとした

修理をお願いされることも。





CB・・・なんだったか、結構な旧車で名車の

スイングアームブッシュ入れ替え。

40~50年前?の個体なんで、当然ガタが来てますよね。





2輪のパーツはやはり小さい。

とりあえず抜けてホッと。。




で、前置きがかなり長くなりましたが、

3月に撮影した画像がもったいないですので

アップしたいと思います。






車検、メンテナンスで来られた鹿児島Sさん。

クルマ談義、本当に楽しそうです。





今回は、車検もですが一番の目的は

マフラーを新品純正に交換すること。

「やっぱり純正ですよね!」

今、こう言われる方、多い気がします。

昔は、車買ったらまずマフラーみたいな感じでしたが

今は純正オリジナルの良さが心地よいというか・・・。

私も、オリジナルは保っておきたい派ですね~。




ん~・・・シックリきます。









何年ぶりでしょうかね~。

このビートが幌になったの。

久々にハードトップ外して幌にしました~と

オーナーさん。「結構大変でした・・・」

だと思います。そろそろ旅から戻って来られてるはず。。









こちらは宮崎Tさんのご注文頂いてたRS-G GK。

カムイ×グラスメッシュシルバーのカラーで

間違いなかったかの確認で撮影。

NAロードスターに取り付けです。












こちらはマルハモータースのラピッド

ご近所YさんのNA6CEに取り付け。




ラピッドは気になってらっしゃる方多いんではないでしょうかね~。

結果から言いますと、この個体に関しましては

効果絶大と言っていいくらいのものでした。
(私の花粉症治療なみに・・・。)

走行21万キロでこの効果。

レスポンスと高回転域での伸びが明らかに

変化あり。アクセルを踏むのが楽しくなります。

因みに、エンジンはノーマル、吸気にオートエグゼのラムエア、

排気がマツダスピードのエキマニに純正触媒、マフラー

という仕様。6月にはサクラム管を投入予定。














ラピッドに関しましては、一応協力店になっておりますが

今のところマップ編集など色々と試して行っている状況です。

また発見があった時などアップしていきたいと思います。






他にも色々と作業している個体がありますが、

まだ完了しておりませんので、終わり次第登場して頂きます!

  


Posted by narubob55 at 18:49Comments(4)ロードスタービート

懐かし~

2021年02月26日

宮崎市内のSさんより、ビートの車検をお願いしたいので

今から乗っていこうとしたけど

すぐにエンストする・・・と連絡がありこちらから引取りに。。




とりあえず自走して帰れるのを目標に伺いました。

今までの経緯や話の感じからしてほぼ燃料ポンプだろうと準備して出動。



屋根付きの車庫に保管されておりました。

他の車両も車庫に入れてあり、クルマ、その他マシンが

本当に好きなご様子。


ビートはシルバーで、BBSを履いてました。

距離はおよそ100000キロ。

あまり乗る機会が無いとのことで

やはりポンプだなと・・・。



さあ、幌をめくり上げてメンテナンスリッド開けて確認です。

が、メインリレーもポンプも問題なし。

間違いなく燃料は来てる・・・。

ん~このパターン、ちょっと時間かかります。

もうちょっと粘ろう。

工場に持ち帰っても結果を伸ばしてしまうだけなので。

点火系に絞り考えられるパーツを取りに帰り、リベンジ。







これがビートじゃありませんよ~。

話は変わるんですが

Sさん。ひじょ~にクルマ好きです。

ちょっとした間にクルマ、バイクの話しになったんですが、

「松元さん、お宝お宝!」と言って保管している場所に

連れて行ってくれました。

上の箱バン。57年?のアクティストリート。

懐かしいですね~。小学生の下校の時に雨が降ると

友達の親がこのストリートで迎えに来てくれ、

乗せてもらったのを鮮明に覚えてます。当時は大きく感じましたが

この時代の軽自動車はコンパクトですよね。







千鳥格子がたまんないですね。







どこを見ても極上。









今のクルマには無い、ギミックな装備たち。

正直に、欲しい・・・。




で、次は「こっちこっち!トラックがあるから」と、

想像していたのはまた旧車のアクティトラックかなと

ワクワクしていったんですが・・・。





















なんといすゞのボンネットトラック。

ちゃ~んとガレージに入ってます。

想像とかけ離れていてビックリしました。

昭和56年くらいとか。。意外に若い。。

ボンネットバスやトラックはもっと前なのかと思ってました。

3丁目の夕日みたいな。





3つデフがあり、6WSだそう。

どんな走りなんでしょうか・・・。







の、乗ってみたい・・・。

ボンネットトラックの車内なんて生まれて初めてみました。

SLの運転室みたいなのをイメージしてたんですが、

意外におしゃれでスッキリ。

さっきのストリートみたいに

チョーク引っ張って暖気すればすぐに走れそうです。








いや~今日の午前中はクラシックカーのイベントに

来たようなテンションになりました。

朝から曇りで、「あ~あ~」って感じだったのに

何があるか分かりませんね。








で、肝心のビートは結局デスビの不良でした。

無事、工場までたどり着くことができたビートと

最近、旧車に詳しくなってきたメカ。



ビートは点火系以外にも色々出てきそうですので

長期入院になりそうです。



ではでは・・・。





  


Posted by narubob55 at 00:10Comments(0)旧車!!ビート

今年もあと少し

2020年12月23日

いよいよ今年もあと少しですね~。

というのもあってか、メンテナンス、色々入ってきております。


ですので、最近は以前にも増してブログを書きたくなります。

色んな個体の色んなメンテナンスですからね~。

やはり、メンテナンス完了後は達成感があります。

同時に気づいたことが。。おそらくうちのメカも私と同じなのではと。

メカはブログは書きませんが、同じクルマ好き。

そして同じ家庭持ち。ほぼ仕事でしか好きなクルマに触れません。

なんとなく、日々充実しているように感じます。

私が言うのもあれかもしれませんが・・・。






さて、こちらは今年、本当にお世話になりました40万キロNAの

Tさんの発注していたワタナベ。

4か月かかり納品となりました。






私も初めてマイカーになったAE86に履かせていた同じBタイプ。

懐かしくもあり、羨ましくもあり。

イイです。ワタナベ。

履かせる前からキマってます。






こちらは最近SKYWINDに入られた鹿児島Mさんのマリナブルー。

状況を見に来られました。





久々に再会出来て、真っ先にNAの元に行かれました。

初めてご覧になる自身のドンガラに近い状態のNA。

ご夫婦そろって「お~!!」





板金の職人さんに説明を受けます。







今はこんな感じ。これは昨日撮影でしたのでこの記事を見られて

「お~!!」となっているかもしれませんね。






こちらはS様のフェスティバルレッドのビート。

メンテナンス完了後、ロードテストの途中。

いつもツーリング&ミーティングで隊列を整えている場所。

うちのすぐ目の前の神社です。ここの木漏れ日が好きで、

なんとなくここは最近、自慢の場所になってます。










最近、ものすごく多い不具合の一つ。

メインベアリングの異音修理。







足回りブッシュ入れ替えやエアコンリフレッシュ。

ブッシュは左右、同じ部品で新と旧。

ここのリフレッシュは本当に体感出来ます。

ロードテストでも走っていて気持ちいいです。

エアコンは、こちらの個体は珍しくエキスパンションバルブの詰まりで

室内のエバポレーターを外したところ。

やはり一度も交換してありませんでした。

バラシて正解。








こちらは今年の夏販売させてもらいました

宮崎KさんのセラメタのND。

NDに乗るようになり友人が増えたとか。。

こういった話は私たちも嬉しいですね~。

お役にたてている気がして。。






で、今回は車高調の取り付け。




嫁いで行った個体が再度入庫するのは

とても嬉しいですね~。





こちらは熊本K様のビートのエンジン。

ミッションオーバーホールやタイベル交換、ボディレストアなどで

お預かりしております。



エンジンは下ろす前に一通りチェックします。

プラグを確認しようとしたところ、1番が空回り・・・。

なんかおかしい。

いやな予感が・・・。

どうにかエンジンが車載の状態でプラグホール内を

確認しようと思いますが見えない・・・。

何かが落ちている?

液体ガスケットのような・・・。

にしては固い。原因はこれなのか。

どう頑張っても取ることは不可能で、このままエンジンを下ろすことに。




なんでしょう。やはり液体ガスケットが落ちて固まったのか。

なぜこんなところにガスケットが。




カムシャフトも外しての摘出。




取れました!ピントが・・・。

思わず「あぁ~これね~!」




クラッチレリーズシリンダーのブリーダーのキャップです。

エンジンを下ろす際に無くなってんな~と思ってました。

いや~こんなことあるんですね~。





そして始めてご来店のN様のS2000。

なんと新車で購入されて以来のお付き合いとか。

S2000ももう初期型は20年選手。

しかし、買おうと思っても値段が・・・。スゴイですよね。

今回はフロントのリップ取り付けで来られました。

貴重なS2000、少しでもお手伝いさせて頂けたら幸いです。






最後に宮崎Hさんのビートに取り付けたファンネル。



今回はLED4000Kの取り付けも。。




最近ダム巡りにハマっているとか。

お気をつけて。。。



他にもご入庫頂いております車両がありますが、

なかなか撮影するタイミングがなかったりで

アップできず・・・。申し訳ございません。





うちは30日まで開けておりますよ~。

あともう少し。楽しんで行きたいと思います。


  


ロードスターとビートのオーナーさん募集

2020年12月05日

オーナーさん募集のお知らせです。


まずはロードスター(NA8C)


 

こちらは、前オーナーさんが諸事情により

泣く泣く手放されることになり、お引き取りさせて頂きました。













メンテナンス記録もびっしり。スペアキーもちゃ~んとついております。

オーナーさんのお人柄が出ている気がしますよね。

「さすが。。。」と言ってしまいました。











時間をかけて磨いて来られたご様子でした。


















そして次は先日すでに登場しておりますカーニバルイエロービート。





(画像ではどうしても良く見えてしまいますが、シートやフロアマットなど、汚れ、使用感はあります。)






この個体とは10年の付き合い。

こちらも泣く泣く手放されることになり、うちだったら

良い方に出会えるのではと、引き取らせて頂けることに。。

本当にありがたいお言葉です。













こちらは以前メンテナンスした際の画像。

色々思い出されますね~。





昨日、リアタイヤを交換しました。

今回はエアコン回りまで手を入れて次のオーナーさんへ

お渡ししようと考えております。



どちらも、とても愛情を感じる個体です。

大切にしてくださる方にバトンをお渡ししたいと思います。

ご興味がございましたら、ご連絡お待ちしております。


※基本的に現車をご確認頂ける方へお譲りしたいと考えております。
※只今、修理・メンテナンスが立て込んでおりますので、返信が遅れる場合がございます。

  


ビート入荷です。。

2020年11月29日






およそ10年面倒を見させて頂きましたカーニバルイエロー、

オーナーさんのご事情により入庫となりました。

イエローは人気のカラーだな~といつも感じます。




とりあえず今日は入荷のお知らせだけです。

また随時アップしたいと思います。





  
タグ :ビート販売


Posted by narubob55 at 11:05Comments(0)入荷しました!ビート

ビートLED

2020年11月24日

ビートオーナーさんは殆どご存知だと思いますが、

車検対応のビート専用LEDが出てますね。

開発されたのは日本ライティングさん。


今年の夏あたりに発売されたようです。






全て国産とのことで、梱包の質感からもメイドインジャパンが

漂ってます。勿論、商品自体も。。







すごい絶妙なタイミングだったんですが、こちらの

宮崎Iさんのビート車検。もう10年近くお付き合いさせて頂いてますが、

いよいよ今回、ライトが通らなくなってしまいました。

2年前とは比べ物にならないくらいの低い光度。

どうにもならない・・・というのは初。

このタイミングで日本ライティングさんのLED。








画像の真ん中あたりに古くなったHIDが・・・。

入れ替えの瞬間です。


これで車検をクリアできれば、うちにとっても大革命。

胸を張って軽協会のヘッドライトテスターに挑めます。

車検当日が楽しみでメカとどうなるやろね~と話してました。





で、結果は余裕でクリア!

これはありがたい!













基本的にポン付けですが、バンパー、ライトを外した方が

スムーズで確実です。









ここ2か月くらいで入庫したビートは全車取り付け依頼を受けてます。

日本ライティングさんの説明だと、うちのような業者にて購入、取り付け

になるとオンラインでの購入では2年保証のところが、

3年保証になるとか。

このクォリティで3年保証。心強いですね。

それから、このLEDは2種類あって、4000Kと6000K。

4000Kが純正のハロゲンに近い若干黄色っぽい色合い。

6000Kは今どきの白っぽいまさにLEDって感じの色になります。




こちらが4000K。




こちらが6000Kです。




いや~それにしてもビート、スゴイです。

部品の再販もですが、メーターやECU、スカイサウンドなど

全国のビートファンの熱意が、各専門分野で長けた方に思いが

届き、年々進化していっている気さえします。



今回は、夜も安心してドライブ出来るヘッドライト。

ビート、だんだん若返ってません?






  


Posted by narubob55 at 08:48Comments(2)ビート

卒業

2020年10月24日




福岡Sさんのビート、昨日卒業となりました。

画像はお帰り直前にリアのホンダエンブレムを取り付けた

ところ。純正のリアではなく、少し加工された

Sさんお気に入りのエンブレムです。

無限とホンダのエンブレムが縦にならんでいい雰囲気。





数か月に及んだメンテナンスとボディリフレッシュ&全塗装。

車両をお渡しした後に画像を見返し、今頃どの辺かな~なんて

考えます。メールくるかな~とか・・・。












ボディ完成後に手を入れることになったエアコン回り。

手を入れられる箇所はすべて入れてます。

上のペットボトルはサイクル洗浄の際に出てきたオイルや

不純物。ガス抜けしている個体でも状態がよければほぼ透明

なんですが、これは真っ黒・・・。手を入れておいて良かったと。。




いつものバンドもキレイに。

こうして、レトロフィットも終え、

134aガスで冷えるようになりました。







エンジン、ミッション付近の異音も悩まれており、

エンジンを下ろした時の画像。

こちらは全塗装前に行いました。




タイベル回りは勿論手をいれましたが、

かなり違和感を感じたのがクラッチ、ミッション回り。







クランクリアシール回りからのなかなか激しめのオイル漏れ。

ビートはあんまりここからの漏れは見ないんですが、この個体は

えらく漏れてます。それと気になるのがあちこちから

鉄片が出てきます・・・。


以前にクラッチ回りは何か問題が起きたよう。

その修理のためか、クラッチは換えられてましたが

念のため一式交換です。もちろんリアシールも。






そして、ミッションメインベアリングがガラガラでしたので

交換した際の画像。





メインベアリングのみの交換予定ででしたが、

マグネットが画像のとおりで・・・。

結局、ほかのベアリングも痛みがあったりで

ベアリングはすべて交換となりました。











ここまで来たらとすべて点検です。

意外に・・・と言ったら申し訳ないんですが、

シンクロやギア側のかみ合いなど想像以上に

摩耗が少なく・・・。こちらは再利用で行きました。









それで、完成となり、昨日を迎えることが出来ました。

なんだか卒業アルバムみたいになってますね。



そして無事、到着の報告とインプレッションのメールも頂きました。

気づいてもらえました。変化に。。これは嬉しいです。



1月の車検でもお越しになられるとのことで、

遠方にも関わらず本当にありがたいです。

昨日は、宮崎駅までお迎えに行きましたが、

新幹線⇒高速バスでやっとこさ宮崎に来られたようです。

宮崎・・・新幹線はありませんが、素晴らしい自然が満載です。

前回のブログのように海が最高ですね。



ではでは、S様、丁寧なメールまで頂きありがとうございました。

このブログもビート同様楽しんでもらえるといいのですが・・・。

来年、お待ちしております。


  


ビートオーナー募集

2020年10月06日




久々に販売用のビートの紹介です。











2年ほどまえにメンテナンスして販売させてもらったのですが、

そのオーナーさんがなかなか乗る機会がなくなってしまった

とのことで、当社で引き取らせてもらいました。







2年前はタイミングベルト交換はじめ、ウォーターポンプや

クラッチ回り、エクスパンションタンクなどに手を入れました。


うちに入ってくる前には、全面的にリフレッシュを経験している

個体です。



ご興味のある方がいらっしゃいましたらご連絡お待ちしております。
(販売は、直接ご覧いただき、お話しさせてもらえる方に限ります)




こちらのビートは、次のオーナ様へ無事バトンをお渡しすることが
決まりました。お問い合わせありがとうございました。



  
タグ :ビート販売


Posted by narubob55 at 20:15Comments(0)入荷しました!ビート

ビート完成

2020年07月28日

大分Y様ビート、全てが完了致しました。







画像をランダムに投稿で申し訳ないのですが

今日のこの高揚感があるうちにどうしても投稿しておきたく・・・。













職人さんに頂いた画像になります。





全塗装以外にも車検、エンジン回り、足回りメンテナンス

をさせて頂きました。そして今日でお別れ。




フロントガラスはクールベールですよ!










個人的にも大好きな無限マフラー。

この状態で残っているのがすごいです。。




この個体とは、ほぼ新車時からのお付き合いだとか。

上の画像はボンネットとドアのクリアランスを撮影したもの。

各個体やはりクリアランスに差がありますが、

この個体はかなり新車時に近いのかも。。と職人さん。






Y様、早速インプレッションありがとうございました。

足回りの変化にも気づいて頂けて良かったです。

2年後お待ちしてますね(^^)/










  


Posted by narubob55 at 22:43Comments(2)ボディビート

今日の終わりに。。

2020年07月17日






今日はいつも以上にばたついた気がします。

宮崎KさんNBロードスター、車高調取り付け完了しました。

夕方のホッとした時間に撮影したくなりパシャり。






数か月前からお預かりしています

こちらの2台も終盤です。

工場内にしまうのにたまたま並んだので・・・。

完成が楽しみですね~





またご連絡させて頂きます。



  


Posted by narubob55 at 18:46Comments(6)ロードスターボディビート

腐蝕との闘い

2020年07月13日

今回もビートオーナーさんは「お~!」と言ってしまいそうな内容です。




福岡より陸送で送って頂いたSさんのビート。

今ボディレストア中です。





板金塗装の職人さんの元で復活に向け少しずつ

進んでおります。



元はフェスティバルレッド。

以前にどちらかでホワイトに塗り替えられた履歴あり。

今回はそのホワイトをS2000のNH609Pホワイトパールで

違和感なくキレイに全塗装して欲しいとのこと。


がしかし、塗装の前に立ちはだかる壁が・・・。

そう、サイドシルです。

ビートをメインに始めたころはなるべくここが

スッキリしている個体を集めてました。

今はスッキリしてるものなんて殆どないのでは・・・。


Sさんのはサイドシルもですが、ジャッキアップポイント

上部の裏側に大穴が開いており、今までで

最も激しく感じました。







これが右側の表とジャッキアップポイント側から見た画像。







これが左側。表はそこまでなさそうですが、切除して

ひっくり返すと・・・。







およそ30年ぶりに陽の光を浴びた鉄板。




今度は表から。



腐蝕も気になりますが、パテの厚さが目に飛び込んできます。

厚いところでは8mm以上ありそうな・・・。.



勿論全て剥いで板金です。






切除した大事なパーツを錆転換剤で処理。





ボディ側です。ここまでカットしたのは初めて見ました。

左側はもうしばらく掛かりそうですので形になった右側を。。







貴重となってきたビート。特に最近はあちこちで注目されている気が

しますので、メンテナンスやレストアも楽しくなります。






こちらはビートの代車を作成中です。

宮崎のSさんよりお譲り頂いたもうすぐ320000キロの個体。

ずっとメンテナンスさせて頂いてました。



この前ちょっと遊びに来られたイエロービートのKさんが

「松元さんところやからいいけど、320000キロの

代車は普通はちょっとね~」と・・・。

確かに。。不安な方は普通の代車で、興味があれば

このクレタホワイトでってのはどうでしょうね~。

ともかく、合間合間で進めてますので時間かかりますが、

うちのこの子も楽しみです。

  


Posted by narubob55 at 22:31Comments(4)ボディビート

悩みのヘッドライト

2020年07月04日

ビートの車検。

おかげさまで年々増えている気がしますが、

悩みが・・・。それはヘッドライト。暗いのです。

ビートオーナーさんは「そうそう!」って感じだと思います。



HIDやLEDなどオーナーさんたちの方が明るくする方法は

色々調べられてて詳しいと思いますが、ここでは

オリジナルの状態で確実に車検も通り、

かつ夜も安心して走れる状態にするというのを

目標にしたお話しになります。




先月車検だった鹿児島のYさんがそれこそいつも

暗くて怖いと言われていたんで、昨年か一昨年に新品のバルブを入れ、

リレーを入れて対策。

それでも今回の車検ではそこまで明るくはなっておらず、

やはりヘッドライトユニット側の問題のよう。

以前クジラクラウンを車検に通したときはリレーで

劇的に変化があったんですがね~。





で、Yさんにユニットごとの入れ替えを提案。

「半分実験的になりますがいいですか?」と。

値段が左右で消費税まで入れると75000円近く・・・。

明るくはなるでしょうが、どのレベルなのか・・・。

もし結果が出なかったら・・・。と慎重になってしまいます。



Yさんには快諾頂き交換となりました。





これが約30年近く夜を照らしてくれたヘッドライト。



こちらがつい最近生まれたヘッドライト。


旧ヘッドライトは多少くすんでますが、これでも全塗装の際に

磨き、塗装を行ってますので結構クリアな方。

でも新品にはかないませんね。









実はこれ、左のライトは新品で右が旧の方。

パッと見は変わりません・・・。

ちょっと焦りました。





で、測定。





お~!数字的には劇的に効果が!

いつもはギリギリの15000cdかそれ以下。

余裕の20700cd出てます。

あとは夜の走行で変化を体感できるレベルなのか。



早速Yさんから連絡をもらいました。

結構ドキドキだったんですが、結果は◎。


ヘッドライトについてですが、昨夜、雨の夜間走行をしました。
しっかり明るさのアップを体感できました。雨でしたが以前のような恐怖を感じません。





新品なので明るくなるのは当然かもしれませんが、

問題はレンズ、反射鏡にある可能性が非常に高いというが

はっきりしました。勿論個体差があるので該当しない場合も

あるでしょうが。。


今後この結果をもとにうちのメカと対策を練って行きたいと

思います。Yさんご報告ありがとうございました。




  


Posted by narubob55 at 08:53Comments(6)BEATビート1ビート

悩みのエアコン

2020年06月02日




この季節になって来ましたね~。

エアコン修理が多くなってきました。

毎年悩んでいる方が多いと感じる時期です。




画像は宮崎Oさんビートのエバポレーター。

一度も修理歴がないとのことで、コンプレッサー、

エバポ、エキパン、レシーバーは交換必須となりました。






コンプレッサーは、いつものこちら。

今回は撮影を忘れてしまったので、別の画像を使っております。

新ガス対応となっております。

コンプレッサーを取り付ける際に各ホースを外しますが、

高圧ホース側に違和感が・・・





オイルは通常透明ですが、これはグレーに・・・。

サイクル内に異物が回っているサインで、洗浄することになりました。




で、出てきた不純物がこちら。




数分後・・・。




レシーバーも新車時から交換していないようで

その乾燥剤が回っている模様。





Oリングもフルで交換です。



OさんのOリングはそこまで悪くありませんでしたが、

並行して修理しております鹿児島Yさんの方は

Oリングがズタズタでした・・・。


Yさんは5年ほど前にどちらかの業者さんで

リフレッシュ済みなんですが、現在は年に2回補充しないと

利かないレベルになってきたとのことで、今回

再リフレッシュ。ただやみくもに交換は嫌でしたので

蛍光剤を入れて各部を点検。

しかしコンプレッサーや各配管などすぐに確認できる

個所からは激しい漏れは見つからず、

ただ、コンプレッサーに繋がるディスチャージホースや一部の配管

つなぎ目からの若干の漏れははっきり出てました。





で、期待していた室内のエバポレーター。

漏れが見つからず・・・。

ん~・・・。さすがにリフレッシュ済みということで

大きな漏れは確認されませんでした。


とりあえず、費用が掛かるエバポレーター、エキパン、コンプレッサーは

大好きな洗浄でキレイにしてから再利用することに。

で、Oリングも勿論フルで交換。







ディチャージホース以外もフロアの高圧側配管

のOリングもかなり悪くなってました。

どうもあちこちのOリングが原因のよう。

前回のリフレッシュでは交換していなかったでしょうね~。






こちらはエバポのケースやバンド。

ケースは汚れが溜まり、バンドはスポンジがカステラみたいに

なってます。それぞれ洗浄してスポンジは新しいものに。。





両車両ともに無臭の涼しい風が勢いよく出て来ました!

やっぱこれだ~って感じです。

なんだかんだ言ってもエアコン最高ですね。

ではでは。
  


Posted by narubob55 at 21:53Comments(7)ロードスタービートエアコン

サイドブレーキの違和感

2020年05月11日



車検、メンテナンスでお預かりしてます

宮崎Kさんのビート。


珍しい事例があったのでご紹介。

サイドが利かない・・・。

よくある利きが甘いではなく、サイドを引くと

直角になるくらいの角度が・・・。

通常のキャリパーオーバーホールでは済まなそうな予感です。





手元のサイドワイヤーはこんな感じ。

左側が弛んでます。


ワイヤーの伸びなのか・・・。





キャリパー側のワイヤー。

画像は元に戻っているんですが、このブーツが

縮みっぱなしになってました。

つまり常に左だけサイドが引かれた状態。




このレバーにワイヤーがつながっていて

矢印の角度くらい動くんですが、これはビクともしません。






ピストンを確認すると、以前誰かに無理やり回そうと

かなりグリグリされた跡が・・・。

やはりピストンの固着か・・・。





ではなく、なんとサイドブレーキレバーのシャフトが

入るベアリングが錆でボロボロに・・・。

これではサイドが利くはずがありません。





これが健やかな状態のベアリング。




これがそのベアリングに水など異物が入るのを

防ぐカバー。恐らくへたりから機能を失っていたのではと

思われます。


キャリパーは勿論使用不可ですので、うちの

中古のストックをオーバーホールして

車検に臨みました。







サイドもガツンと利くようになり、一発で合格。

駐車時にはかなり不便だったと思いますので

喜んでもらえると嬉しいですね~。








  


Posted by narubob55 at 19:01Comments(3)ビート

楽しみな1台の続き

2020年03月21日




先日の続きで新オーナーさんのビート。

こちらは1年前のエンジンやミッションなどの

メンテナンスが完了して一息ついたときに

撮影した1枚。








つい先日の画像。幌も1年経ち結構傷んできてました。







幌をはぎ取り骨のみの状態に。

あまりにも錆など酷い状態でしたらボディから下ろして

骨全体を防錆の上塗装しますが、この骨はなかなか

良い状態でしたので隅々まで吹き上げ。





そしてあのボルドーを幌に張ります。





このキャンバスは穴が無いんですね~。

純正は有るんで全く悩みませんが、これは開いてません・・・。

多少の調整は出来ますが、大きなミスはNGなのでほぼ一発勝負。






テンションワイヤーも新品です。

純正が出るのでありがたい。





いつも悩む穴も決まり、取り付け完了。

白のボディに赤の幌。無難・・・ではないので強くは

勧めてませんが、なかなかイイですよね。。










そして足回り。上のはブッシュ、アーム類です。









スタビは勿論、リアのナックルに片側2個あるブッシュも入れ替え。

リアのコントロールアーム、ロアアームも新調。

正にフルでのリフレッシュです。全て揃うのが嬉しいですよね~。

リアのラジアスロッドは欠品中で半月ほど待ちましたが、

出るだけでありがたい。。





一方サスの方は、ファイナルコネクションのステルスミニ。





タイヤはネオバにホイールは当社でストックしていたスーパーラップ。



スーパーラップもクレタホワイトのNH-528でリペア。

タイヤバルブも拘りました。

オーナーさん、黒のゴムバルブでもいいよとのことでしたが、

ん~ここはやはり拘りたい。

で、最近見かけなくなったアルミバルブをどうにか調達に成功。








長さが2種類あり、上がロングで下がショート。

やはり短い方がしっくりきます。迷わずショートで。






そしていつものヴィクトリィさんとこでアライメント調整。






調整前はフロントのキャンバーが-3°ほどついてましたが

-2°30′に修正。リアは-2°。トーはフロントは標準値に。

リアはオーナーさんの走りを考え本来+0°30′のところを+0°20′に。












昨日、無事納車完了となりました。

オーナーさん、「あ~やっとビート乗れる~」と一言。

ん~よく聞くフレーズです。

また、みんなで走りにいきましょうね~。



  


Posted by narubob55 at 20:07Comments(2)エンジンミッション足回りビート

楽しみな1台

2020年03月17日

ビートでは珍しいカラーのクレタホワイトビート。

元々熊本のオーナーさんが所有されていて、手放すことに

なったのでバトンをお願いします!と譲って頂き

次のオーナーさんへ販売させて頂いた個体です。







でもこの話は1年以上前。熊本の前オーナーさんも

まさか今頃ブログに出てくるとは思っていないはず・・・。




新オーナーさんへは、エンジン・ミッションオーバーホール、

そして水回りを中心にリフレッシュしてお渡しさせて頂きました。

それから約1年。ず~っと新オーナーさんがあれしようこれしようと

計画を練ってらっしゃって、今回実行することになったのです。

私もたまにその計画を聞いていたので、ようやく

取り掛かれるということで、結構ワクワクです。





ビートのオイルパンを外したところです。

そう、オイルパンスペーサーの取り付けです。

これで約1リッタープラスになります。

高回転型のE07Aからするとオイルに余裕が

あるのは心強い!

ので、このスペーサーは結構おススメしてます。






およそ1年ぶりにそれぞれオーバーホールした際の

画像を引っ張り出してみると我ながらいい画像が。。

ブログに挙げようと用意してながら中々時間がなく・・・。

ようやく公開するきっかけが出来ました。















エンジンオーバーホールはいつものメニューです。





これはなんだったかな~と。

エキマニのインシュレーターのボルト類ですね。

大体どんな車両もサビてボロボロになっているので

こんなピカピカはイメージないですよね。

かなり脇役ですが、こういったところもキレイだと気持ちがイイ。











加えて、マウント類、デスビまで新品にしてました。












水回りもフルでリフレッシュしてました。

ラジエターは社外のもの少なくなりましたね~。

こちらはホンダカーズ千波さんの2層式。
















ミッションもベアリング、シンクロなど供給されているものは

殆ど全て交換しました。
.



おっと、画像を見入ってしまいかなり前置きが長くなりました。

今回は他に足回りリフレッシュにソフトトップ張り替えが

まだ控えております。






幌のカラーはボルドー。。。

ある程度形になってきてますが続きは次回!



  


ビートエンジンOH完了

2020年02月10日




先日登場頂きました熊本I様ビート。

走行が50000キロ未満とかなり低走行なのですが

異常なオイル消費ということでオーバーホールと

なりました。




気になる傷もなく、シリンダー内径もそこまで

異常な数値でなく・・・。


しかし、エキゾーストバルブのカーボンは

半端なく・・・。ここまでのは初めてみました。

画像が無いのが残念・・・。

低走行ですがステムシールやピストンリングなど

ダメージはそれなりのようです。




それでもバルブ自体は良く、ガイドとステムのクリアランスも◎。

さすが50000キロ。クランクシャフトの振れも勿論標準値内。






バルブは再利用でリフェースの上、すり合わせで対応。




ステムシールなどのオイルシール類は勿論フルで交換。






腰下ではコンロッド、メインのメタルを新調。

メタル合わせでは、1番と3番を1サイズアップにしただけで

他はそのままでもかなり理想なクリアランス。ん~さすが低走行。

メタルもまだ当時のペイントが残ってます。







圧入されたNEWピストンたち。。








<







スロットルボディにつくEACVも新調。

ピカピカなの分かります?

ウォーターホースも供給されている部分は

フルで交換。





あのサビサビの燃料ポンプも新品。





エンジンルームに収まりました。




I様、明日お待ちしております。